40代ダイエット/ストレッチのやり方

40代ダイエット/ストレッチのやり方

こんにちは。ふくすけです。
ダイエット関連のブログを書いています。

最近、家にいることが多く、運動不足になる。

その結果、太ってしまった。
そろそろ運動を行いたい。

本記事では、誰でも簡単にできる「ストレッチ」について紹介します。

本記事はこんな方へおすすめ

ㇾ室内でできる運動を探している。

ㇾ最近運動不足になっている

ㇾストレッチ方法を知りたい

40代ダイエット/ストレッチのやり方

ストレッチの効果

ストレッチは英語で「伸ばす」という意味です。
ストレッチをするだけでも、筋力UPが期待できると言われています。

柔軟性が広がり筋肉に力が入りやすくなります。
普段使っていない筋肉が使われるようになり
筋肉が活性化されて、筋力アップにつながります。

<血流改善>
・体温の上昇
・老廃物の排出を促進

血行がよくなり、美容効果も期待できますね。

<リラックス効果>
ストレッチは時間をかけてじっくり行います。
その結果、リラックス効果も期待できます。

ストレッチはどのタイミング?

ストレッチを行うタイミングは

・お風呂上り
お風呂に入った後は、体が温まっており
体を伸ばしやすくなっています。
血流改善の効果UPも期待できます。


・運動前
ランニングやスポーツをする前には
ストレッチをして体を伸ばしておきましょう。
急に体を動かすとケガの原因もなります。

・運動後
特に激しい運動を行った後には
しっかりストレッチを行い
体を伸ばしていきましょう。

ストレッチのやり方

太もも伸ばし

座った状態で片足を曲げる。
体を後ろに反らす。
可能ならそのまま体を寝かせてみましょう。
これを30秒行い。次は反対の足を変えて30秒やりましょう。

太ももの裏側伸ばし

仰向けになって寝転びます。
片足を曲げて膝を手で持ちます。
その後足を上に伸ばしていきましょう。
これを30秒ずつ行います。

ひじと腰を伸ばす

座った状態で、右足を曲げます。
右足を曲げる場合は、左のひじが右足に付くようにして
体を右側に反らします。
これを30秒ずつ行います。

股関節を伸ばす

座った状態でひざが床につくように両足を曲げます。
足を手で掴み
体を前に倒していきます。
これを60秒行います。

前屈

両足を開いて座ります。
体を前に倒し両ひじを床につけます。30秒
その後体を思いっきり倒して両手を伸ばします。30秒
体を起こします。
これを2~3回繰り返します。

背中を伸ばす(猫のポーズ)

うつ伏せになります。
足を曲げた状態で、両手を伸ばし体を伸ばします。30秒
その後、お尻を上に突き上げるようにします。30秒
これを2~3回繰り返します。

腰を伸ばす

椅子に座った状態で
体を左に反らします。30秒
次は右に反らして30秒
これで腰を伸ばしていきます。

   

まとめ

本記事では、誰でも簡単におうちでできる「ストレッチ」を紹介しました。