肌荒れ対策。40代は食べて痩せる

肌荒れ対策。40代は食べて痩せる

<こんな悩みありませんか>
・ダイエット中に肌荒れが発生する。
・ダイエット中にシミやシワが気になる。

<この記事を読むことで解決すること>
・ダイエット中に肌荒れが発生する原因が分かる。
・ダイエット中の肌荒れしない食事が分かる。

<対策法>
・タンパク質をしっかり摂る。
・ビタミンをしっかり摂る。
・AGEを含む食べ物を控える。

40代ダイエット中の肌荒れ対策

ダイエット中に肌荒れが起きる原因

タンパク質の不足

ダイエットで炭水化物の量を減らし、お肉の量を減らし、野菜中心の食事にすることで、タンパク質が圧倒的に不足してしまうことがあります。タンパク質が不足していることで、コラーゲンが不足し肌あれに繋がります。コラーゲンのもとはタンパク質です。このタンパク質が不足しては、ハリや弾力のある肌を保つことはできません。

ビタミン不足

ダイエットでお肉や魚を減らして、野菜中心の食事にすることで、ビタミンB群やビタミンCが不足し肌荒れに繋がります。ビタミンB群は肌の保護を行い、ビタミンCはコラーゲンの生成に必要です。これらのビタミンが不足することで、ハリや弾力のある肌を維持することはできません。

AGE終末糖化産物の摂取

AGE終末糖化産物はコラーゲンを破壊し肌荒れを起こします。AGEはタンパク質と糖を加熱してできた物質で、パンケーキ、ワッフル、ドーナツ、ポテトチップスなどに含まれています。これを多量に摂取するとコラーゲンが破壊し、シミ・シワが増えて肌を破壊します。さらに老けた顔になり老化を促進するのです。AGEを含む食べ物を控えましょう。

肌荒れを防止する食事内容

タンパク質をしっかりとる

タンパク質を必要量摂る必要があります。1日の必要量は体重×1gになります。例えば、体重50kgの人は50g、60kgの人は60gになります。タンパク質が取れる食事は、お肉、魚、たまご、チーズになります。お肉や魚であれば、100g中に含まれるタンパク質の量は20gくらいです。約2割がタンパク質と覚えておきましょう。仮に体重60kgの人が60gのタンパク質を摂ろうとした場合は、お肉を300g食べる必要があります。

ビタミンをしっかりとる。

ビタミンB群を取るためには、お肉をしっかり食べましょう。お肉にはビタミンB群が含まれています。ビタミンCを含む食べ物は、アセロラ、キウイ、レモンになります。毎日レモンは食べにくいという方は多いと思いますので、サプリメントから摂ることをおすすめします。

AGEを含む食べ物を控える

AGE終末糖化産物はコラーゲンを破壊し、肌のシミやシワ、たるみを引き起こしますので、AGEが含まれる食べ物を控えましょう。AGEが多く含む食べ物は、パンケーキ、ワッフル。唐揚げやポテトチップス、ドーナツなどの揚げ物。ハムやソーセージ、ベーコンなどの加工肉。ハンバーガー、ポテト、ピザなどのファストフード。ジュースなどの清涼飲料水。たばこもAGEを含んでいますので、たばこを吸う方は要注意です。気を付けましょう。

おすすめ肌荒れ対策品

シミくすみに内側と外側からのW美白『セシュレル(CESHRELL)』

  

セシュレル(CESHRELL)

     

   

FIRST SELECT NMN|話題の新成分「NMN」サプリ

  

今話題の新成分『NMN』高純度サプリ!業界最安値! FIRST SELECT NMN

    

大人ニキビ対策オールインワンコスメ『メルライン(MELLINE)』

   

(【初回1980円コース】2020年10月1日~)

    

  

まとめ

<対策法>
・タンパク質をしっかり摂る。
・ビタミンをしっかり摂る。
・AGEを含む食べ物を控える。

40代ダイエットに必要な準備物一覧

ダイエットに必要な準備物は揃っていますでしょうか。
40代ダイエットに必要な準備物一覧」をチェックして見てください。